BLOG

マーシャルでスタディ・ツアー!~マロエラップへまた行ってきました

今回は兵庫県神戸市からいらっしゃったヤッコエ・マーシャル研究会の皆様と、スタディ・ツアーに行ってきました!

今回は兵庫県神戸市からいらっしゃったヤッコエ・マーシャル研究会の皆様と、スタディ・ツアーに行ってきました!

今回マジュロへお越しになった研究会の皆さんは神戸市シルバーカレッジで集まった方々で、平均年齢70代!しかし70代とは思えないほど皆さんお元気で、マーシャルの暑さにも負けず行動されていました。

今回はまずエアマーシャルでマロエラップ環礁へ飛び、戦跡を見学されたほか、地元の長老であるリジョッコおばあさんに会って話を聞きました。
リジョッコさんは推定102歳で、残念ながら昔の話はあまり覚えておられませんでしたが、こんにちは、ありがとうなどの覚えている日本語で日本からのお客さんを迎えてくれました。

いつものドルニエで出発です。

空から見るとミニチュアのようなマジュロ。

マロエラップに到着すると、飛行場すぐのところにゼロ戦があります。
草に埋もれていました。

今回は発電所の中に入ってみました。

発電に使用していたディーゼルエンジン。

リジョッコさんのいる島へはボートで移動しました。お世話をしてくれた島のお巡りさんの話では片道15分とのことでしたが、片道45分くらいかかりました。


Photo by HIRO(c)RAYCREW

片道45分かけてようやくお会いできたリジョッコさん。いつまでもお元気でいてください。

タラワ島に戻ると、旧日本軍のトーチカがボートの私たちを迎えます。

司令部でしょうか。
かなりの大きさです。

すぐにでも崩れ落ちそうな状態です。

こちらは半分崩れ落ちたタンク。

ゼロ戦のエンジンカバー。

謎のローラー。
飛行機の引き上げなどに使ったのでしょうか。

駐機時間が決まっているので遺構見学はすこし急ぎ足になりましたが、多くの遺構を見ることができました。

長くなったのでマジュロ見学編は次回へ続きます。

SATO

「ふるさとへかえりたい」英語版、マジュロの公立小へ

写真絵本「ふるさとへかえりたい」英語版の普及のため、マジュロの各公立小に本を届けています。

 

ほとんどの公立小学校には図書室がありませんが、ウォジャ小学校には新しく作られた学校図書館がありました。

昨年、日本人の活動するNGO団体Growmateが建てた図書館です。ウォジャ小学校では、子供たちの教育にしっかりと活用されていました。

Growmateは次の活動として、ローラ地区に「学び舎」を作りたいそうです。現在クラウドファンディングで寄付を募集しています。

ご興味のある方は、ぜひ下記URLをチェックしてみてください。

 

Readyfor「太平洋のど真ん中、マーシャル諸島でわくわく学び舎を作りたい!」

https://readyfor.jp/projects/library2marshall

 

mika

CMIの卒業式

5月の終わりから6月の頭にかけて、マーシャルでは卒業式のシーズンです。

5月の終わりから6月の頭にかけて、マーシャルでは卒業式のシーズンです。
今回はMJCCの従業員に招待されて、CMI(College of Marshall islands/マーシャル諸島短期大学)の卒業式に出席してきました。
マーシャルの最高学府の卒業式ですので、政府庁舎前という最高級の場所で行われました。
国家イベント級の扱いです。
晴天にも恵まれ、会場には招待客以外にもたくさんの人が詰めかけました。
式は来賓の挨拶、卒業生の歌などの他に、マーシャル伝統のスティックダンスなども披露されました。
ダンス全体が来賓席を向いているところがマーシャルらしいと言えばマーシャルらしいです。
そして炎天下で1時間半くらいが過ぎ、参加者がぐったりしてきた頃に卒業証書の授与が行われました。名前が呼ばれ、卒業者が次々に壇上に上がり、証書が授与されました。

皆さんおめでとうございます!

 

SATO

日本語スピーチコンテスト2018

5月5日に日本大使館が主催する、日本語スピーチコンテストが開催されました。

マーシャルで日本語を学習している生徒たちが参加し、1年間の学習成果を競い合うコンテストです。

 

毎年挑戦している子、今回から初めて参加する子、優勝を狙う子など、

生徒一人一人が一生懸命に頑張る姿を見ていると、応援したくなります。

弊社の佐藤は審査員を務めさせていただき、

スピーチAの部門で優勝した生徒にMJCC賞を授与しました。

生徒のみなさん、日本語学習を引き続き頑張ってくださいね。

コンテスト関係者及び日本語の先生方、本当にお疲れさまでした!

 

mika

 

 

 

マジュロのバリアフリー!

タイドテーブル・レストランから喫煙所に向かう通路のところに巨大な建造物ができました。実はこれ、2階まで上れるスロープです。

タイドテーブル・レストランから喫煙所に向かう通路のところに巨大な建造物ができました。実はこれ、2階まで上れるスロープです。

フロントデスクが2階にあるロバート・レイマース・ホテルは、荷物の上げ下げや車いすを利用されるお客さまにとって不便だったのですが、これで解消されるようです。スロープは、マーシャルらしく全て木造で、キジ島の教会にも引けを取らない出来です。是非ご利用ください。

SATO