コーヒーショップLazy Jays

コロナで一時休業していたLazy Jaysが、最近営業を再開しています。店の場所は、マジュロ橋からほど近く、青い2F建て建物の右奥に建つ一軒家です。

マーシャルにあるコーヒーショップの中で、一番スターバックスに近いコーヒーを出すのがこちらのお店。清潔でちょっとインスタ映え感のある店内は、夕方になると流行に敏感な学校帰りの若者が集まっています。

基本メニューはこちら。各種エスプレッソ系のコーヒーに、ベーグルなどの軽食もあります。いまの時期はクリスマス限定ドリンクもありました。マーシャルの定番メニュー、ラーメンを表には置いていないところに、コーヒーショップとしてのオシャレ感が出ていますね。

ドリンクを注文すると、「Riddle(なぞなぞ)の答えが正解なら10%オフよ。」と店員さん。店内の黒板をよく見ると、なぞなぞが書いてありました。

この日のなぞなぞは、クリスマスにちなんだ問題。

・What do elves learn in School? エルフは学校で何を学ぶでしょう?

・Where does Christmas come before Thanksgiving? 感謝祭の前にクリスマスが来るのはどこ?

固い頭の大人には難しい英語なぞなぞです。一緒に行った娘が3分間考えて、2つ目のなぞなぞの答えをだしました。

「辞書!」

アルファベット順だとThanksgivingの前にChristmasがくる、というわけ。正解して、ドリンク10%オフしてもらいました。

お店の営業時間は午前と夕方のみですが、おいしいコーヒーを飲みたいときにいいお店です!

<営業時間>

月曜ー金曜

8:00am – 12:00pm

3:30pm – 6:30pm

日曜

1:00pm – 5:00pm

mika

グアム経由アイランドホッパーでマーシャルへ【2022年最新】

日本からグアム経由でマーシャルへ向かう際に利用する、アイランドホッパー路線。

グアムを出発し、チューク、ポンペイ、コスラエ、クワジェリン、マジュロ、ホノルルと途中の太平洋の島々を経由しながら向かう、世界でも珍しい路線です。

日本から出発する場合、まず1日目はグアムへ向かいます。

<グアム直行便 ユナイテッド航空>2022年秋冬

成田発 毎日2便 11:00、17:50

大阪(日/水)・名古屋(月/金)・福岡(日/木)発 週2便のみ運行

札幌・仙台発 グアム直行便は運休中

日本―グアム直行便はコロナ前より便数が減っていて、しかも通路1本座席3-3の小型機での運航。成田発は乗り継ぎの外国人客も多く、座席は平日でもわりと満席になります。座席頭上の荷物棚はスペースが足りず、車輪付きキャリーバッグが優先になることもあります。

2日目、グアムからアイランドホッパーに乗り、マジュロへ向かいます。

<グアムからアイランドホッパー路線 ユナイテッド航空>2022年秋冬

■フルアイランドホッパー(グアムーチュークーポンペイーコスラエークワジェリンーマジュローホノルル)グアムーマジュロ間 フライト時間:9時間
 グアム発ホノルル行き(東行き):毎週月曜日
 ホノルル発グアム行き(西行き):毎週火曜日

■ミニアイランドホッパー(グアムーチュークーポンペイ―マジュローホノルル)グアムーマジュロ間 フライト時間:7時間15分
 グアム発ホノルル行き(東行き):毎週水曜日
 ホノルル発グアム行き(西行き):毎週木曜日

少しでも楽に、短い飛行時間で行きたい方は、ミニホッパー狙いで日程を立てるのがオススメです。

日本ーグアム間もそうですが、機内はとても冷えるので、長袖を持っていったほうがいいです。

これから7~9時間の長いフライトに備えて、グアム空港のフードコートで食べ物を買って機内に持ち込むと、途中でお腹がすいても大丈夫。

機内食が出るのは、乗ってすぐのグアムーチューク間に出る朝食のみで、あとの区間はドリンクだけです。

グアムーチューク間の機内食

各島を順に経由してマジュロへ向かいます。島に着くと乗客と荷物の乗り降りがあり、小1時間程飛行機はとまります。

島にとまっている間、乗客は機内で待機します。コロナ以前のように、待合室に降りていって休憩することはできません。また、島にとまっている間は、機内トイレが閉鎖され使えないことが多いので、トイレは飛行中に利用しましょう。

マジュロへ到着前に、税関書類が機内で配られます。

入国書類、健康状態の申告書、税関書類の3枚です。記入するためのボールペンは機内にも空港にもないので、持参しましょう。

グアムを朝に出発し、マジュロに到着するころには日が暮れ始めていました。

細長い島、マジュロ

mika

ホームページ修復

MJCCブログ、久しぶりの更新となってしまいました。

そのわけは、、、

ホームページに使っているソフトウェアのアップデートに失敗して、これまでの内容が消えてしまったのです!
ホームページとブログの復旧作業に、時間がかかっておりました。最終的に自分たちの手に負えないことがわかり、業者に頼んで修理してもらいました。

さすが業者さん、過去10年分ぐらいのブログ記事も、無事復活しました!
最初から業者に依頼すべきケースでした…。

ご自分でホームページやブログを書いていらっしゃる方、
データのバックアップは大事ですね~!

また今回の私たちのように、ページが表示されなくなったからといって作り直してしまうと、バックアップデータが更新されて、素人の手に負えなくなるので、お気を付けください!

さて、マーシャルは9月から国境が開放されたため、マジュロには海外からの訪問者が多くなっています。日本から、出張でお越しになる方も増えています。

最近は、ホテルで満室日もあるとか。11月と12月は、島から国外へ出る人も多いようで、空の便アイランドホッパー路線も混雑しているようです。
旅のご予約は、どうぞお早めに!

みなさまのマーシャルへのお越しをお待ちしております。

mika

マーシャル入国に関する情報(2022年10月6日)

2022年9月8日より国境を解放したマーシャル。

近頃、出国するマーシャル人が多くなった印象です。

休暇を取って久しぶりにアメリカに行く人や、アメリカにいる親戚を訪ねに行く人が増えました。12月のクリスマスシーズンには、より多くの人が3年ぶりに国外に出ることが予想されます。また、マーシャルへ入国待ちだった外国人の入国など、マジュロでは新しい顔を見かけるようになりました。

マーシャル政府から入国に関する最新情報(2022年10月6日付)が出ましたので、お知らせします。

要約すると、以下となります。

<入国条件>

・18才以上の者は、コロナワクチン接種が完了していること。
・健康上の理由によるワクチン未接種者は、その証明書または医師のレターが必要。


<マーシャル入国時>

・到着時のコロナの検査は、コロナの症状がある人のみ実施。テストは保健省の施設で行う。
・海外からの入国者は入国後、公共の場では5日間マスクをして行動すること。
・症状があり、テストで陽性になった人は、最低5日間(症状がなくなって最大24時間)の自宅待機。
・すべての入国者は健康申告用紙を到着時に提出すること。

 

国際線の運航状況は以下です。

■ユナイテッド航空

・フルアイランドホッパー(グアムーチュークーポンペイーコスラエークワジェリンーマジュローホノルル)
 グアム発ホノルル行き(東行き):毎週月曜日
 ホノルル発グアム行き(西行き):毎週火曜日

・ミニアイランドホッパー(グアムーチュークーポンペイ―マジュローホノルル)
 グアム発ホノルル行き(東行き):毎週水曜日
 ホノルル発グアム行き(西行き):毎週木曜日

詳しくは ユナイテッド航空のホームページへ https://www.united.com/ja/jp

■ナウル航空 2022年10月16日よりマジュロへの運航再開

・ブリスベンーナウルータラワーマジュローポンペイ
詳しくは ナウル航空のホームページへ http://www.nauruair.com

 

mika

 

マニットデイ(文化の日)の日程

マーシャルでは、毎年9月の最終金曜日はマニットデイ(文化の日)の祝日です。

マニットデイ2021


この祝日が、今年は9月23日なのか30日なのか、情報が錯そう。

マニットデイは23日だという人と、30日だという人がいて、一体いつが祝日なのか?
この祝日はMJCCの休業日なので、確かな日にちを知る必要があります。

真相を確かめるべく、マーシャル政府の部署に電話して確認を取りました。

 

MJCC: 「今年のマニットデイは、23日と30日、どちらが正しいのですか?」


政府: 「30日です。当初30日の予定でしたが、23日に変更し、でもまた30日に変更になりました。」


ということで、今年のマニットデイは9月30日です!!

アレレ博物館より、マニットデイのイベントのチラシが出ていました。

<マニット週間のイベント>

9月26日(月)マーシャル伝統ドレスやシャツを着る日
9月27日(火)マーシャル産の材料で作ったアミモノを身につける日
9月28日(水)ココナッツの葉(キメジ)で作られたものを身に付ける日(帽子など)
9月29日(木)マーシャル伝統料理を食べる日
9月30日(金)マニットデイの式典、オンラインで開催

 

Happy Manit Day!!

 

Mika