夕日 (tulok in alトゥロックインアウ)

今週は穏やかな1週間でした。

天気の良い日、一日が終わって会社を出るとすぐ向かいにはこんな景色が見えます。

携帯で撮影した夕日

ここで日々生活していると、中米対立とか日本の総理大臣が変わったとかどこか遠い国の話で自分たちとは関係ない話のように感じてしまいます。そんなのんびりした国マーシャル。皆さん是非遊びに来てくださいね~

MURAI

ローカルビジネス

Iakwe! 今週はお店のお話。

毎週木曜日の開店前、MJCCの前にはたくさんの人だかりができます。


何かセールでもしてるのかと思いきや、 実はこれ、Amimonoの買い取りを待つ人達。

Amimonoとはマーシャルの伝統工芸品とも言える装飾品で日本語の編み物に由来してます。
(詳しくはこちら⇒ http://mjcc.biz/wordpress/?p=4469 )

MJCCではこのAmimonoを作り手さんから直接仕入れて販売しているのですが、
その仕入日が毎週木曜日なのです。

仕入日に作った作品を持って来てもらい買い取る仕組みになっているので、木曜日の朝は作り手さん達が自慢の作品を持って朝から並びます。
(買える量に限りがあるので早いもの勝ちなのです。)

店頭で受け付けの順番を整理する従業員
関係ない話ですが、実は従業員のユニフォームの後ろには日本とマーシャル国旗のプリントがあります。日本とマーシャルの架け橋という会社の思いが伝わるので気に入ってます。

購入額はお店の在庫状況や製品のクオリティを見ながら従業員が判断します。
なので、作り手さんも買い手も毎回真剣勝負。

値決めは売り手も買い手も真剣勝負
売れてよかったね(^^♪

こうして購入した製品は、すぐに売り場に並んで販売されます。

MJCCのamimono売り場

今回は総額1,500ドル程の仕入でした。

額が多いか少ないかは別として、 全てローカルの材料でローカルの作り手さんが作った物を購入・販売しているので、日系企業ながらマーシャル人の為の会社という弊社の考えを体現している事業と自負しております。

マーシャル文化そのものと言っても過言ではないこのAmimono
これからももっと発展させてマーシャル以外にも広められるようなPR方法を考えていきたいと思ってます。

もしご興味ある方いらっしゃればお気軽にご連絡ください!!

MURAI

陽はまた昇る

突然ですが、私がマーシャルに住んで気づいた事の一つに、
太陽は東から昇って西に沈むという事があります。

そんなの小学生でも知ってるよ~当たり前じゃん!!
と思ったそこのあなた。
確かに誰でも知ってる事ですがちゃんと見て実感した事はありますか?
それを実感できるのがこのマーシャル諸島です。しかも一日で。

日本にも夕日、朝日のきれいなスポットはたくさんあります。
ただ、その両方を一日でまとめて見れる(しかも一年中)所は
そんなに多くないのではないでしょうか。

ところが、ここマーシャル諸島は小さい環礁で山や高い建物もないので、
数分足を延ばせばどこにいても日の出と日の入りを見る事が出来ますし、
赤道の近くなので年間通してだいたい同じような場所から日が昇って沈みます。

東から昇る朝日
西に沈む夕日

なのでマーシャルに来るといつでもどこでも
朝日と夕日を眺める事が出来るのです。

さらにラグーンと呼ばれる内海が北なので、
海に向かって右が東、左が西というわかりやすい位置関係

マジュロ環礁の全体図 住んでるあたりからラグーンを向けば右が東で左が西


太陽は東から昇って西に沈むという当たり前の事を
身を持って実感できる事間違え無しです。

まだまだ入国制限は解けないようですが、
自由に行き来できるようになったら是非遊びにお越しください。

いつでも皆さんに素敵な景色を見てもらえるよう                今日もマーシャルの陽はまた昇っています。

MURAI

Fisherman’s day

先週末マーシャルはFisherman’s dayという祝日でした。
漁師の祝日があるなんて、さすが海洋国家のマーシャルです。

この日はウリガにある「Shoreline」で
フィッシャーマンズトーナメントが開催されました。

金曜・土曜の二日間にわたり開催されるこの大会は
「ビルフィッシュ」部門と「底釣り」部門の2部門があり
私が見に行ったのは「ビルフィッシュ」部門の計測の様子

釣り大会の見学は初めてだったのでどんな様子か行ってみると・・・

なかなかの盛況ぶりです。
人口の少ないマーシャルではこんなに人が集まると
それだけでなんかワクワクしてしまいます。

船だってとっても「密」
こんな感じで集計してます。今年は50チームが参加

釣り素人の私がまず驚いたのはこのリールと竿

何じゃこりゃ。私の下手な写真で伝わりづらいですが、
私が家の裏で釣ってる釣り竿がおもちゃのようです。
こんな大きな道具で釣るんですね~
素人の私はこんな事でも感動です。

で、これを使って釣り上げた魚はというと・・・

なんと265ポンド(約120㎏)
これが今年の優勝サイズだそう。

最近釣りを始めたばかりで小さいのが釣れて喜んでいるレベルの私には
途方もない大きさですが、かかった時の感触はどんな感じなのでしょうか。

いつか私もこんなの大物を吊り上げるワイルドな男になってみたいものです。

さて、見学をしたあとは近くのホテルのレストランで夕食
優勝を祝って(?)たくさん頼み過ぎてしまいました。

ローカルフードも良いですが、たまにはがっつりアメリカンな食事も良いものです。

MJCCでは釣り船手配もしております。
マーシャルの入国制限が解除された、釣り好きな方は密な日本を抜け出して太平洋の真ん中で釣り糸を垂らしてみてはいかがでしょうか。

MURAI

最近気になっていたお店

Iakwe!!

今日はいつも通勤途中に気になっていたお店のご紹介

入り口にはおいしそうなラーメンのポスターが貼ってあって
(でもよく見ると逆さま・・・)
まさかこんな本格的なラーメンがマーシャルでも!!

とまでは期待してないけど、なんかちょっとラーメンにこだわりのある店なのでは?
ぐらいの期待をしてお昼に行ってきました。
中はこんな感じでスモールストアにイートインスペースを付けた感じで、フィリピーナがやっているお店

メニューにはハム・チキン・ビーフの3種類のラーメンが
ここは思い切って一番高いビーフラーメン($3.5)を注文
愛想の良いおばちゃんが注文を受けて真っ先に手を伸ばしたのは・・・

でた!!ICHIBAN RAMEN
確かにマーシャルでラーメンと言えばこれですが・・・
やっぱりここでもそうでした。

まあちょっと期待した自分が悪かったのです・・・
で、出てきたのがこれ

案の定ポスターとは似て非なるラーメンではありますが、
マーシャルにある食材を使って一所懸命近づけようとした
努力は伝わってきたので良しとします。

味は…良くも悪くも想像通り。

ただ!!サイドメニューのLumpia(フィリピン風揚げ春巻き)とSiopao(肉まん)は美味しかった。

Lumpia(フィリピン春巻き)
Siopao(フィリピン肉まん)


Lumpiaは春巻きというよりも揚げ餃子という表現が近い味で、
Siopaoは甘辛く煮込んだチキンやビーフが入っている。どちらもビールが欲しくなる味。このLumpiaとSiopao、聞くとフィリピンではメジャーな料理との事で
マーシャルでフィリピン名物を食べれるお店という事が判明しました。

店主らしきおばちゃんの明るい性格もあり全体的には高評価ですが、
お店で食べるより持ち帰って家で食べる方がオススメです。

MURAI