ローカルビジネス

Iakwe! 今週はお店のお話。

毎週木曜日の開店前、MJCCの前にはたくさんの人だかりができます。


何かセールでもしてるのかと思いきや、 実はこれ、Amimonoの買い取りを待つ人達。

Amimonoとはマーシャルの伝統工芸品とも言える装飾品で日本語の編み物に由来してます。
(詳しくはこちら⇒ http://mjcc.biz/wordpress/?p=4469 )

MJCCではこのAmimonoを作り手さんから直接仕入れて販売しているのですが、
その仕入日が毎週木曜日なのです。

仕入日に作った作品を持って来てもらい買い取る仕組みになっているので、木曜日の朝は作り手さん達が自慢の作品を持って朝から並びます。
(買える量に限りがあるので早いもの勝ちなのです。)

店頭で受け付けの順番を整理する従業員
関係ない話ですが、実は従業員のユニフォームの後ろには日本とマーシャル国旗のプリントがあります。日本とマーシャルの架け橋という会社の思いが伝わるので気に入ってます。

購入額はお店の在庫状況や製品のクオリティを見ながら従業員が判断します。
なので、作り手さんも買い手も毎回真剣勝負。

値決めは売り手も買い手も真剣勝負
売れてよかったね(^^♪

こうして購入した製品は、すぐに売り場に並んで販売されます。

MJCCのamimono売り場

今回は総額1,500ドル程の仕入でした。

額が多いか少ないかは別として、 全てローカルの材料でローカルの作り手さんが作った物を購入・販売しているので、日系企業ながらマーシャル人の為の会社という弊社の考えを体現している事業と自負しております。

マーシャル文化そのものと言っても過言ではないこのAmimono
これからももっと発展させてマーシャル以外にも広められるようなPR方法を考えていきたいと思ってます。

もしご興味ある方いらっしゃればお気軽にご連絡ください!!

MURAI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください