アルノ環礁 その1(Arno atoll )

先日、ついに離島へ初上陸して来ました。
ここマーシャル諸島は大小29の環礁からできており
多くの人が住むマジュロ環礁以外の島を離島(outer islands)と呼んでいます。

今回は離島の中でもマジュロに一番近いアルノ環礁に行ってまいりました。アルノ環礁はマジュロからボートで約一時間。

そんなに遠くは無いのですが、外洋を小型ボートで行くため、
家族は置いて一人で行ってきました。

朝、一緒に行くアルノ出身のマーシャル人と待ち合わせ。

突然ですが、ここで問題です。
ボートに乗って離島に行く。皆さんどんな格好で待ち合わせしますか?

①水着

②濡れても大丈夫なスポーツウェア

③こぎれいなワイシャツ・チノパン

どうでしょう。ちなみに私は①と②のミックスでした。
まあ大方の人が①か②でしょう・・・が、しかし、
このマーシャル人は違います。そうです、③です。

なぜ?もしや行かないつもり?と疑いながらボートにむかうと・・・

あ、普通に洋服で海に入っていきました。
あんまり濡れるとか気にしないみたいです・・・。

う~ん、ワイルド。
しかも、この人マーシャルの国会議員です。

外海は揺れるよ~と色んな人に脅かされてちょっとドキドキの出発でしたが、案の上こんな天気。


途中、同乗者のマーシャル人を拾ってアルノに向かいます。

途中の天気はというと・・・
私の携帯カメラは防水ではないので全く写真が取れませんでした・・・
という事でご想像にお任せします(_;

で、太平洋の荒波にもまれる事小一時間でアルノ環礁近辺に到着。


そのまま環礁に行くのかと思いきや、外海で釣りを始める男たち。

そうか、この人達にとっての移動は食料を掛けた仕事だったのだ!!
すっかり観光気分の私もあわてて参戦。
それにしても、釣りになると真剣な表情を見せるマーシャル人。
真剣な表情をするマーシャル人仕事で見た事がありません。

で、釣果はというと・・・
ジャジャジャジャーン!!
カツオGET!!

って、実はこれ、一緒に行ったマーシャル人(黄色い人)が釣った物、どや顔で写真撮ってもらいましたが、私は一匹も釣れませんでした・・・

それにしても、ものの10分でこの釣果。
やっぱりマーシャル人はすごいですねえ。

今回は中身が濃かったので2回に分けます。では来週!!

MURAI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください