マーシャル流BBQ!

先週の日曜日、MJCCの現地従業員みんなと一緒にBBQをしました。

マーシャル人の定番のお楽しみといえば、ピクニック&BBQ!

従業員はみんな家族を連れてきて、賑やかなBBQになりました。

店舗レジ係の女性たち

マーシャル流BBQは、まず前日から醤油ベースのタレに漬けておいた肉を焼きます。材料の肉は、骨付きチキンや豚のスペアリブ、ウインナーが多いです。肉を焼く途中でもタレに漬けながら焼くので、しっかりと味が付いたBBQになります。

BBQの途中で、肉が焼けたからといってその場で食べていくことはありません。まずは、すべての肉を全部焼いてしまいます。

肉が焼けたら、家から炊いて持ってきたご飯や、ポテトサラダ、その他持ち寄り料理と一緒に皿に盛り付けて、一人分のプレートを次々に作っていきます。

肉が焼けたので、盛り付け中。
置き場所がなくなってきました。
この日のプレートは、チキン、豚スペアリブ、ウインナー、ハム、ポテトサラダ、マグロのポキ、のりまき、ご飯、と豪華版です。これに加えてデザートにケーキとアイスクリーム!
プレートが出来たら、一人ずつ渡していきます。

BBQプレートをもらっても、お祈りがまだだったら、すぐ食べてはいけません。敬虔なクリスチャンが多いので、みんなに食事が渡ったところでお祈りをして、それから食べ始めることが多いです。



BBQのときは、その場で食べきれないほどの量をもらうのが普通です。家にいる家族や親せきの分のご飯も持って帰るので、BBQはお土産の分を見越して多めに作ります。

最後にみんなで集合写真

現地従業員の家族と一緒に楽しいひと時でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください