ワールドフードデー(世界食料の日)

先週末、世界食料の日のイベントがデラップパークにて行われました。

来月の選挙を前に、現職の大臣の出席も多くみられたイベントでした。

朝7時からラン&ウォーク大会、午前中は学生を対象としたエッセイ、ポスターコンテストの入賞者の表彰式、午後は豚のオークションもありました。

ローラ農場より、野菜の苗と葉物野菜の無料配布がありました。マーシャルの気候でも家庭菜園で育つ野菜で代表的なものは、ミニトマト、オクラ、ピーマン、なす、きゅうり、ミニ大根、サツマイモの葉、ライム、バナナ、パパイヤです。

ローカルフードの販売もありました。

マーシャルのローカルフードといえば、魚、ココナッツ、バナナ、パパイヤ、パンダナス、パンの実です。

暑い中、デラップパークは朝から賑わっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください