マーシャルの中古車事情

iakwe‼

突然ですが私、車を購入しました。

日本にいた時、車は贅沢品と考え所有していなかった私ですが、こちらでは車が無いと外出もままならず、子どもの送り迎えもできないため購入してしまいました。

なので、今回は一般人がマーシャルで中古車を買った感想です。

まずマーシャルで中古車を買うには
①地元の中古車屋(修理屋)さんで探す。
②個人売買
③海外かインターネットで購入後自分で輸入
以上の方法が一般的です。
(ちなみに右ハンドルは違法なので純日本車は輸入できません。)

色々調査した結果
③は現物が見れないのと、輸入までの期間と輸送費・通関税を考えると却下
②何件か当たりましたが、出どころが怪しかったり
 内装がひどかったりとあまり信用ならなかったので却下

という事で無難な①にしてしまいました。
とはいっても、日本と違ってちゃんとした中古車屋があるわけではなく、
自動車修理工場が片手間に中古車を売ってる程度なので、
いずれにしても自分で車の状態を見極めなければなりません。(誰も保証してくれない)

私、機械関係にはめっぽう疎くいろんな人の力を借りて見極めたのがこれ

韓国『KIA』 K5 2011年モデル
走行距離14万KM 約60万

若干高い気もしますが、マーシャルではちゃんとした中古車市場が無いので適正価格はあってないようなもの。
需要と供給のバランスがわかりづらいので直感で良いと思ったら即決が基本。

見た目は若干いかついですが、決して私がそういう趣味なわけではありません。価格・内装の綺麗さ・車の状態が許容範囲だったので外装は目をつむりました。

ちなみにこちらのナンバープレートには『yokwe(ヤッコエ)』の文字が

恐らく日本人的に違和感を覚えるのは

・運転席/助手席窓のフィルム
 ⇒これ、マーシャルでは合法です。
  たぶん暑いからOKなのですが、決して怖い人が乗っているわけではありません。
  当初はフロントウインドにも貼られていましたがさすがに外しました。

・フロントのナンバープレートがない。
 ⇒マーシャルではナンバープレートは後方のみでOKです。

・え~、韓国車?
 ⇒こちらでは韓国車はかなり一般的です。感覚的にはシェア5割以上
  世界的にはヒュンダイが新車販売台数5位らしいです。

と言ったところでしょうか。 
でも、乗ってみたらなかなか快適。韓国車侮るなかれ。
細かい問題はあるものの概ね順調に走ってます。

それでも、年中暑い熱帯気候のマーシャルです。
暑さと塩害で車に過酷な状況には変わりありません。
もしトラブル発生したら報告します。

MURAI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください