MJCCはこんな仕事もやっています

iakwe‼
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

こちらマーシャル諸島は現在完全に入国禁止になっており、観光のお客様が全くいない寂しい日々が続いております。こんな時なので、今回は弊社MJCCの紹介をさせていただきます。

実は我々MJCCの本業はコンクリートブロックの製造メーカーです。
なので会社のロゴマークもこんな感じです。

私が生まれたのと同じ1981年から
当地マーシャル諸島にてコンクリートブロックを製造しております。

コンクリートブロックと一言で言っても色々な種類がありますが、
我々が製造しているのは主に建築用コンクリートブロックで
マーシャル諸島では住宅建築の主要建材として大活躍です。

日本では強度の面で心配されてしまうと思いますが、
当地では地震がないため、安心してご使用いただけます。

私、村井も今週は弊社主要商材の製造工程を学ぶため
製造工場で働いておりました。

暑い中きつそうな作業だなぁと心配していましたが
案の定きつかったです。

①砂入れ
砂山からシャベルで砂を取り出し、一輪車でベルトコンベアまで運びます。

②ミキシング
砂・セメント・水を機械でミックスします。
レシピは決まっていますが、その日の天候によって配合を変える職人技。

③成形
ミックスしたコンクリートを成形機で成形します。
金型を新しくしたので成形もバッチリです。

金型が新しくなりました。
成形機から手作業で取り出すのでかなり力が必要

④乾燥
成形したコンクリートブロックをプレートに乗せ約半日乾燥させます。
その後雨による水分吸収と乾燥を繰り返して強度が増していきます。

⑤完成
完成したブロックは丁寧に積み上げて保管します。
この積み方が意外と難しい

日本の工場とは比較にならないくらいアナログな労働現場ですが、我々のファクトリースタッフは日々明るく頑張ってます。

もしこちらに来られる際には、是非工場も覗いてみてください。
観光だけではなく現地に根付いたMJCCの姿がご覧いただけますよ。

MURAI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください