新型コロナウイルスの感染が疑われる患者1名が発生しました

Suspected case of coronavirus in Marshall Islands/RNZ

新型コロナウィルスの感染が疑われる初の事例の発生について/外務省海外安全ホームページ

3月5日、マーシャル保健省は、マーシャルで初めてとなる新型コロナウイルスの感染が疑われる患者1名が発生したことを発表しました。患者は米国ワシントン州から帰国した66歳のマジュロ在住男性で、現在はマジュロ国立病院の隔離された環境で検査を受けているそうです。
保健省次官Nidenthal氏は「今回の患者は症状が似ているだけでまだ新型コロナウイルスの感染と決まったわけではない」「住人は落ち着いて予防策を行ってほしい」「すぐに検査できる体制を用意することが最優先事項となっている」と述べています。
検査の結果は早ければ土曜日か日曜日には判明するとのことです。

マーシャルだけでなく、他の太平洋諸国でも感染の疑われる患者が出はじめており、各国は対応に追われています。その影響は、観光業だけでなくコンテナ船の遅れから日用品や食料品にも及びはじめており、島の人々の生活への影響も予想されます。全て輸入に頼らざるを得ない島国のつらいところですね。一日も早い終息が望まれます。

SATO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください