マーシャルへ入国予定の方、ご注意ください!

マーシャル諸島共和国保健省より、コロナウイルスの感染拡大を受けて、1月24日、以下の発表がありました。

1 マーシャル諸島へ入国する全ての旅行者を対象に,2020年1月24日付で以下の措置を発動する。(1)入国する全ての旅行者は,マーシャル到着前又は到着時に健康申告書の提示を義務付ける。(2)2020年1月24日現在,中国本土又は中国本土経由で渡航する全ての旅行者は,新型コロナウイルスに感染されていない渡航国(現時点では中国のみ。今後感染拡大状況に応じて対象国追加があり得る見込み。)に少なくとも14日間滞在することを義務付ける。これを満たさない旅行者の入国は例外なく認められない。
2 マーシャルより中国又は他感染が確認された国への渡航を計画している全ての者に対し,渡航の延期を強く推奨する。渡航延期が不可能な場合は,予防措置を十分に行うこと。マーシャル再入国時には上記1の措置が適用される点に留意すること。(外務省HPより転載)

外務省海外安全ホームページ

昨年末から義務化されている麻疹の予防接種証明の提出に加え、コロナウイルス対策として健康申告書の提出が義務化されたことになります。また中国から直接マーシャルに入国することは禁止となりました。なかなか素早い対応です。
なお健康申告書は、入国時に空港でもらえる書類に記入して提出すればOKです。実際のものは下の写真のような書類(曲がってます)になります。基本的な個人情報のほか、過去3週間で滞在した場所、もしあれば病気の症状(発熱、顔の紅潮、目の充血、咳、鼻水)等を記入します。

健康申告書

マーシャルにいらっしゃる予定の方は入国の際に手間が一つ増えますが、特別大変なことはありませんので、お気をつけてお越しください!
SATO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください