オーダーメイドのドレス

マーシャルで暮らしていて、1着持っていると重宝するのが、アイランドスタイルのドレスやアロハシャツ。仕事で、フォーマルな式典で、教会で、パーティーで、すべての場面で通用するので便利です。

マーシャルの人々もオーダーで自分のドレスやシャツを作ります。何かのイベント時にお揃いの生地で職場の仲間と作ったり、教会のダンスチームで作ることが多いです。

アイランドスタイルのドレスやアロハシャツを着て踊る人々

ドレスやアロハシャツは地元の洋裁屋さんで作ることができます。今回はDARソーイングショップで、オーダーメイドのドレスを作りましたので、ご紹介します。

ドレスを作りに行く前に必要なことは、まず布を買うこと。デラップ地区にあるフォルモサ スーパーが、マジュロでは一番布地の品揃えが豊富です。

好きな生地を選んだら、必要な長さを買います。目安は、女性ドレス2.5ヤード(Aラインドレス)~3.0ヤード(切替のあるデザインのロングドレス)、男性アロハシャツ2.5ヤードです。

布を買ったら、それを持ってお店に注文に行きます。DARソーイングショップは、裏道沿いにあるDARレストランの後方にあります。

DARソーイングショップ

お店に看板はありませんが、窓に”OPEN”というサインがあるのでお店だとわかります。

店内

ドアを開けて入ってみると、左側にソーイングショップ、右側に美容室がありました。外観からは想像できないような活気と、新しく広々とした空間が広がっています。

ソーイングショップの方々。こちらの皆さんで作っています。

布を持参して、希望のドレスのデザインを伝えます。絵にかいてもいいし、写真を持参してもよし。店内には過去にお店で作ったドレスの写真集があるので、それを見て決めてもいいでしょう。

デザインを相談して伝えたら、採寸してもらいます。ここのお店はジャストサイズでドレスをきつめに作りがちなので、少しゆとりを持たせたかったら忘れずに伝えましょう。アロハシャツであれば、Mサイズ、Lサイズとだけ伝えたり、作ってほしいシャツと同じサイズのシャツを持参してサイズを伝えることもできます。

料金は、大人ドレス1着50ドル、子供ドレスは30~40ドルです。注文後3~4週間でできます。

ドレスが出来上がったら、受け取り時に美容室の奥で試着できます。直してほしい部分があったらその場で伝えます。

完成したAラインドレス

満足な仕上がりのドレスができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください